三池崇史とは

日本の映画監督として知られています。

三池崇史さんのプロフィール

三池崇史さんのプロフィール

生年月日:1960年8月24日
出身地:大阪府八尾市
身長:164cm
血液型:O型
学歴:横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)

今村昌平さん、恩地日出夫さん、野田幸男さん、西村潔さん、井上梅次さん、村川透さんなどの助監督を経て、1991年にビデオ映画「突風!ミニパト隊」で監督デビュー。

映画「突風!ミニパト隊」

映画「突風!ミニパト隊」

ビデオ映画「突風!ミニパト隊」

その後1995年に初の劇場用オリジナル作品となる「新宿黒社会」を手掛けます。

新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争

新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争

映画「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」

「仕事は来たもん順で受ける」「映像化可能であれば、まず何でもやってみる」と語っており、その後さまざまな作品を手掛けています。

鮮烈な暴力描写を伴う映画制作スタイルが論争を巻き起こすことがあるものの、海外での評価が高いと言われています。

近年の主な監督作品

<映画>
ゼブラーマン(2004年2月14日公開)
IZO(2004年8月21日)
インプリント〜ぼっけえ、きょうてえ〜(2005年製作)
妖怪大戦争(2005年8月6日公開)
WARU(2006年2月25日公開)
46億年の恋(2006年8月26日公開)
太陽の傷(2006年9月16日公開)
龍が如く 劇場版(2007年3月3日公開)
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2007年9月15日公開)
クローズZERO(2007年10月27日公開)
神様のパズル(2008年6月7日公開)
ヤッターマン(2009年3月7日公開)
クローズZERO II(2009年4月11日公開)
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-(2010年5月1日公開)
十三人の刺客(2010年9月25日公開)
忍たま乱太郎(2011年7月23日公開)
一命(2011年10月15日公開)
逆転裁判(2012年2月11日公開)
愛と誠(2012年6月16日公開)
悪の教典(2012年11月10日公開)
藁の楯(2013年4月26日公開)
土竜の唄 潜入捜査官REIJI(2014年2月15日公開)
喰女-クイメ-(2014年8月23日公開)
神さまの言うとおり(2014年11月15日公開)
風に立つライオン(2015年3月14日公開)
極道大戦争(2015年6月20日公開)
テラフォーマーズ(2016年4月29日公開)
土竜の唄 香港狂騒曲(2016年12月23日公開)
無限の住人(2017年4月29日公開)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年8月4日公開)
ラプラスの魔女(2018年5月4日公開予定)

<テレビドラマ>
ザ・ハングマンシリーズ(1980年 - 1987年)
特命刑事ザ・コップ(1985年)
迷宮課刑事おみやさん(1985年)
西遊記(1992年)
疾走フェラーリ250GTO/ラスト・ラン〜愛と裏切りの百億円(1992年)
天然少女 萬(1999年)
天然少女萬NEXT-横浜百夜篇(1999年)
多重人格探偵サイコ/雨宮一彦の帰還(2000年)
SABU 〜さぶ〜(2002年)
パートタイム探偵(2002年・2004年)
交渉人(2003年)
パートタイム探偵2(2004年)
ウルトラマンマックス(2005年)
ケータイ捜査官7(2008年)
QP(2011年)
アイドル×戦士ミラクルちゅーんず!(2017年)

三池崇史の嫁&子供は?

「スタジオパークからこんにちは」に出演した三池崇史さん。
そこで、自身の人となりについて振り返るシーンが設けられ、三池崇史さん自身が結婚していることを明かしたとのこと。

25歳で結婚

25歳で結婚

25歳の時に結婚したという三池崇史さん。

翌年にはお子さんも誕生したとのこと。
三池さんは当時の心境について「子供ができた事で、人間としての役割が達成できたと思った。」と明かしています。

息子が3人

息子が3人

息子さんが3人いることも明かしているという三池さん。

しかし、誕生してもめったに帰れないことがよくあったようで、次男が誕生した時にもしばらく帰れず、久しぶりに帰ったら生後2か月になっていたというエピソードもあったのだとか。

また、お嫁さんについては詳しいことが明かされていないようです。
あまりにも情報がないため、一般女性であるとされています。

三池崇史監督の映画「ラプラスの魔女」が近日公開

2018年には三池崇史さんが監督する映画「ラプラスの魔女」が公開予定となっています。
東野圭吾さんの小説が原作となっているミステリーなのだとか。

映画「ラプラスの魔女」

映画「ラプラスの魔女」

脇を固めるキャストも豪華だと話題になっています。

主要キャストは…

主要キャストは…

主要キャストは櫻井翔さん、広瀬すずさん、福士蒼汰さん。

映画について三池崇史がコメント

映画について三池崇史がコメント

三池崇史さんは、この映画について以下のようにコメントしているとのこと。

これはポップでラジカルな映画。原作はあの『東野圭吾』。だから面白くならぬワケがない。
そして「誰も知らない『櫻井翔』の正体」と「知っているよりヤバい『広瀬すず』」が激突し「剥き出しの『福士蒼汰』が人類の明日を憂う」のだから…凄すぎる!

そのような作品になるのか、公開が楽しみですね!

関連するキーワード

関連するまとめ

映画ドラえもん興行収入TOP38をランキングでご紹介します【最新版】

今回は世界中の子供から大人まで愛される「映画ドラえもん」の歴代興行収入TOP38作品をランキング形式でご紹介…

イチコ / 67 view

キムギドク監督の映画おすすめ20作品を紹介します【最新版】

韓国が生んだ天才映画監督キム・ギドク。今回はそんなキム・ギドク監督映画作品・20作品をご紹介します。

イチコ / 87 view

おすすめ邦画!恋愛映画50作品を人気ランキング形式で一挙ご紹介します!!【最新版】

今回は邦画・恋愛映画の人気・評価を元におすすめの作品をランキングとして50作品ご紹介します!まだ観ていない、…

イチコ / 114 view

おすすめ邦画!サスペンス映画40作品を人気ランキング形式でご紹介します♪【最新版】

今回は、おすすめ邦画・サスペンス映画40作品を人気・評価を踏まえてランキング形式でご紹介します。どの作品も秀…

イチコ / 118 view

実写化映画の失敗例10選まとめ!原作ファンから酷評

今回は、失敗例に学ぶ実写化失敗といわれる映画10選をまとめてみました。どの作品も酷評ばかりの作品で、原作ファ…

イチコ / 185 view

藤原竜也の映画「デスノート」演技力絶賛!その理由とは?まとめてみました!

演技派俳優としておなじみの藤原竜也さんですが、映画「デスノート」の演技力が再評価されているそうなんです。そこ…

どんぐり / 67 view

おすすめ邦画!青春映画40作品を人気ランキング形式でご紹介します♪【最新版】

誰もが一度は通る「青春時代」。 今回はおすすめの邦画・青春映画を人気・評価を元に40作品をランキング形式でご…

イチコ / 134 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

松本人志の映画はつまらない?全4作のランキングや評価をまとめてみました

唯一無二の笑いのセンスを持つ「天才芸人」松本人志さん。司会者、映画、作家、俳優、作詞家としてもその天才ぶりを…

イチコ / 288 view

ハリウッドで大活躍!日本人俳優4名の映画出演作を全てご紹介します☆

近年、ハリウッド映画に出演する俳優が多くいます。今回はその俳優の中でも、ハリウッドで大活躍中の 日本人俳優4…

イチコ / 87 view

実写化映画の成功例10選☆原作漫画・アニメと変わらないクオリティ【最新版】

実写化映画が多く作られている今日、様々なサイトから統計を取って実写化成功例といわれる映画10選をピックアップ…

イチコ / 137 view

おすすめ邦画!ヒューマン映画40作品を人気ランキング形式でご紹介します【最新版】

おすすめ邦画・ヒューマン映画を人気・評価も元にランキング形式で40作品ご紹介します。 心温まる映画や、家族愛…

イチコ / 174 view

ビートたけし監督の映画!人気ランキングTOP19まとめ【最新版】

お笑いタレントとして知られ、映画監督としても活躍するビートたけしさん。そんなビートたけしさんが監督を務める映…

tomo1234 / 116 view

おすすめ邦画!青春映画40作品を人気ランキング形式でご紹介します♪【最新版】

誰もが一度は通る「青春時代」。 今回はおすすめの邦画・青春映画を人気・評価を元に40作品をランキング形式でご…

イチコ / 134 view

おすすめ邦画!コメディ映画40作品をランキング形式でご紹介します♪【最新情報】

今回はおすすめの邦画・コメディ作品を40作品人気・評価を元にランキング形式でご紹介します。何を観るか悩んだ時…

イチコ / 79 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);