下田裕太のプロフィール

名前:下田裕太(しもだ ゆうた)
生年月日:1996年3月31日
出身地:静岡県駿東郡小山町
身長:169cm
体重:53kg

下田裕太は、GMOアスリーツ所属の陸上競技選手で、青山学院大学の箱根駅伝ランナーとしても知られています。

静岡県の田舎町に生まれ、高校で本格的に陸上部に所属し、大学時代に駅伝ランナーとしての才能を開花させました。

青学では箱根駅伝をはじめ数々の大会で快挙を達成したことから、久保田和真・小椋裕介・一色恭志と共に「青学四天王」と呼ばれています。

箱根駅伝をきっかけに陸上選手として日本全国に知れ渡った下田裕太について、ここでは学歴と青学時代の成績をまとめました。

出身小学校・中学・高校・大学の学校名、学生時代のエピソード、箱根駅伝での活躍をお届けします。

下田裕太の箱根駅伝!青学の伝説

まずは下田裕太が青学時代に残してきた箱根駅伝での成績を見ていきましょう。

下田裕太は高校卒業後、2014年4月に青山学院大学に進学し、陸上部・長距離ブロックに所属しました。

2015年1月に行われた大学1年生の時の「第91回 箱根駅伝」では、16人のエントリーメンバーとして登録されたものの、補欠だったため本番当日は出走していません。

2016年1月に行われた大学2年生の時の「第92回 箱根駅伝」が、下田裕太の箱根駅伝初出場です。
下田裕太は復路8区を走り、区間2位の選手と1分以上もの差をつけ、区間歴代3位となる1時間4分21秒で区間賞を獲得しました。

この大会での青学は往路1区から一度も先頭を譲らない快走を見せ、箱根駅伝史上39年ぶりとなる往復完全優勝の快挙を成し遂げました。

2017年1月に行われた大学3年生の「第93回 箱根駅伝」では、またもや青学・下田裕太がトップを独走。
2位以下の他大学に下田裕太だけで4分以上差を広げ、区間タイムも2分以上の差をつけました。
最終的に1時間4分21秒で2年連続区間賞を獲得し、青学の総合優勝3連覇に貢献しました。

2018年1月に行われた大学4年生最後の「第94回 箱根駅伝」は、復路当日のエントリー変更で8区で出走。
ここでも素晴らしい快走を見せ、3年連続区間賞、青学の総合優勝4連覇に貢献し、最後の箱根駅伝で有終の美を飾りました。

下田裕太の学歴:小学校

下田裕太の学歴:小山町立明倫小学校

下田裕太の学歴、小学校は静岡県駿東郡小山町にある公立小学校「小山町立明倫小学校」です。

下田裕太の出身地である静岡県駿東郡小山町は静岡県の最北東にあり、富士山の裾野に位置する自然豊かな場所です。

金太郎生誕の地としても知られており、町内には金太郎ゆかりの史跡が点在するなど、穏やかな雰囲気が漂う田舎町です。

下田裕太は小学校時代を大自然の中で過ごしました。
小学校時代のエピソードはほとんど残されていないものの、大自然の中で遊びまわることで自然と脚力が鍛えられたのかもしれないですね。

下田裕太の学歴:中学

下田裕太の学歴:小山町立小山中学校

下田裕太の学歴、中学は静岡県駿東郡小山町にある公立中学校「小山町立小山中学校」です。

中学時代から足が速かった下田裕太ですが、なんと中学校には陸上部が存在しておらず、中学時代は部活として本格的に陸上競技をやる機会がありませんでした。

下田裕太の学歴:高校

下田裕太の学歴:加藤学園高校

下田裕太の学歴、高校は静岡県沼津市にある私立高校「加藤学園高校」です。

下田裕太はこの高校で陸上競技部に所属し、部活として本格的に陸上を始めました。

加藤学園高校は数々のアスリートを輩出してきたことで知られており、プロバスケットボール選手の安田壮史、プロ野球選手の髙橋朋己、競艇選手の三浦永理などが有名です。

下田裕太は高校3年生の時に陸上部の主将を務め、「第64回 全国高校駅伝競走男子大会」に同高校初となる出場を果たしました。

下田裕太の学歴:大学

下田裕太の学歴:青山学院大学 教育人間科学部

下田裕太の学歴、大学は東京都渋谷区に本部を置く私立大学「青山学院大学」です。

2014年4月に青山学院大学に進学し、陸上部・長距離ブロックに所属。
大学2年生の時には青学が“大学駅伝史上最強”と称されるほどの層の厚さになり、中でも下田裕太は久保田和真・小椋裕介・一色恭志と共に「青学四天王」と呼ばれ、主力選手として活躍しました。

箱根駅伝以外の活躍も素晴らしく、大学1年生で出場した日本学生ハーフマラソンでは、ジュニア日本歴代4位の1時間2分22秒でゴール。

大学2年生の出雲駅伝で優勝に貢献し、全日本大学駅伝では区間賞を獲得しました。

また、2016年の東京マラソンで自身初のフルマラソンに挑戦し、2時間11分34秒で日本男子2位、ジュニア日本最高記録を更新する快挙を達成しました。

大学4年生で最後のシーズンを迎えた下田裕太は陸上部の副主将に就任し、出雲駅伝で区間3位、全日本大学駅伝で区間4位を記録。
青学としても優勝を逃したという悔しさをバネに、最後の箱根駅伝では3年連続区間賞を獲得し、青学の箱根駅伝総合4連覇に大きく貢献して有終の美を飾りました。

青学卒業後も陸上競技を続けており、2018年4月にGMOアスリーツへ入社して長距離走・マラソンに励んでいます。

現在も現役選手として世界を目指して闘い続けているので、今の下田裕太の活躍もぜひ応援してくださいね。

関連するキーワード

関連するまとめ

伊東純也は二宮和也と似てる?身長や体重・足の速さも総まとめ

伊東純也は、イケメンと話題のサッカー選手です。二宮和也と似てると言われています。また、伊東純也の足の速さや身…

rirakumama / 322 view

秋山成勲が韓国の国籍を捨てた?実家の家族の情報もまとめ

総合格闘家やタレントとして活動をしている、秋山成勲(あきやまよしひろ)さん。元々は在日韓国人で韓国国籍だった…

ririto / 858 view

西田有志の経歴と年収!出身高校と中学など学歴もまとめ

パナソニックパンサーズ所属のバレーボール選手・西田有志の経歴と学歴をまとめました。 幼い頃からバレーボールに…

Luccy / 336 view

武藤嘉紀の嫁と子供まとめ!結婚相手は渡辺周の娘で慶應大学の同級生【奥さん画像あり】

サッカー武藤嘉紀選手の嫁が国会議員・渡辺周さんの娘の渡辺輝さんという方のようです。武藤嘉紀選手が結婚した嫁と…

chokokuru / 2067 view

安楽智大は韓国人?父親/母親/兄弟など家族&国籍まとめ

2023年11月に複数のメディアでパワハラ加害疑惑を報じられた安楽智大さん。韓国人なのではないか?という噂も…

さくら / 702 view

岡崎慎司が植毛で髪を増毛?ハゲや髪型の変化から検証【画像付き】

岡崎慎司選手がハゲているというのは周知のことですが、岡崎慎司選手の頭皮について最近変化が見られるようです。そ…

chokokuru / 1258 view

羽生結弦の実家&家族や両親情報!父・母・姉のエピソードまとめ

オリンピックでフィギュアスケート男子シングル2連覇を果たし、歴史に名を刻むスケーターとなった羽生結弦選手。フ…

ririto / 1148 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

森保一監督の息子は3人!長男/次男/三男について総まとめ

サッカー日本代表の監督を務める森保一には、3人の息子がおり、YouTuberとして活躍されているそうです。今…

rirakumama / 452 view

三笘薫の嫁と子供!剱持クリアとの結婚の馴れ初めもまとめ

サッカー日本代表選手でプレミアリーグ・ブライトンに所属する三笘薫の結婚についてまとめました。結婚時期や結婚発…

Luccy / 629 view

藤浪晋太郎の英語力や学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

現在アメリカのMLB「アスレチックス」で投手として活躍している藤浪晋太郎さん。今回は、藤浪晋太郎さんの英語力…

さくら / 821 view

岡崎慎司が植毛で髪を増毛?ハゲや髪型の変化から検証【画像付き】

岡崎慎司選手がハゲているというのは周知のことですが、岡崎慎司選手の頭皮について最近変化が見られるようです。そ…

chokokuru / 1258 view

板倉滉の学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

日本代表のディフェンダーとして活躍している板倉滉さん。 今回は板倉滉選手のプロフィールと学歴(小学校・中学…

さくら / 571 view

長友佑都の姉が美人!実家や家族まとめ<苦労してきた母親と海外生活を支えてくれた姉>

長友佑都選手のご実家や家族構成についてあまり知られていませんが、お母様は苦労されてきたようです。そして、長友…

chokokuru / 838 view

内村航平がワキ毛を処理しない理由は?画像も総まとめ

オリンピック対象選手の内村航平さん。世界のトップ選手であり、唯一のプロ選手です。そんな内村航平さんがなぜわき…

kii428 / 679 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);